青春の証とも言えるニキビで思春期の頃に悩んだ方も多いでしょう。ニキビはさまざまな場所にでき、たとえ治ったとしてもニキビ跡が残ることもありますので、きれいなお肌を取り戻すためにフェイシャルエステがおすすめです。

最近ではそのまま、あるいは大人になってからニキビやニキビ跡に悩まされる方も多くなりましたので、効果的なケアを積極的に行いましょう。

ニキビが発生するメカニズムと種類

ニキビが出来た場所によって原因が分かる

年代問わずに悩んでいる女性が多いニキビやニキビ跡ですが、フェイシャルエステに通う前に、ニキビが出来てしまう原因を知っておくことも重要になります。

もみあげから顎にかけての部分をUゾーンと言います。
乾燥しやすい部位となります。20代以降の大人ニキビはTゾーンにできる方もいますが、Uゾーンに発生することもあります。
おでこや鼻筋をTゾーンと言います。
この部分は皮脂の分泌量が多い部位であり、皮脂量が多くなる思春期頃にニキビの発生率が高くなり、放置することでニキビ跡になります。

フェイシャルエステでもニキビ跡に効果的な施術方法はありますが、自分でも出来るケアを自宅で行いましょう。Tソーンは適度な洗顔を行い、皮脂量をコントロールしてください。

Uゾーンに出来るニキビの場合、原因は乾燥です。フェイシャルエステや自己ケアで保湿をしっかりすることがニキビケアに繋がると言えるでしょう。

同じようにニキビが発生するとは言っても、場所によって原因は異なるのです。ホルモンバランスの乱れから胸元にニキビができたり、背中に発生したりということもあります。薄着の季節になるとニキビやニキビ跡は目立つので、日頃からのケアが必要です。

知っておいた方がいいニキビ4種類

ニキビは悪化していくに連れて、白ニキビ・黒ニキビ・赤ニキビ・黄色ニキビと4段階に進化を遂げます。ニキビを見つけたら酷くならないように、自己ケアやフェイシャルエステを受けることをおすすめします。

ニキビが悪化する4段階のステップ
  1. まずは皮脂がたまって毛穴が詰まると白いプツプツがお肌にできる
  2. どんどん溜まっていった皮脂が毛穴から顔を出す
  3. 溜まった皮脂が空気に触れて酸化すると黒ニキビに
  4. 皮脂をえさとするアクネ菌などが一気に繁殖すると炎症を起こすと赤ニキビに

ニキビやニキビ跡になるにはこのようなステップを踏んで悪化していきます。できるだけ初期の段階で、フェイシャルエステなどに通って食い止めるようにしてください。

メモ
更に菌が活発化して毛穴の組織が壊されていくと、膿を持った状態になり黄色ニキビになるというわけです。放っておくとどんどん状態は進行していきます。
次の段階に進む前に早めに対処する必要があります。赤ニキビまで来ると無理に潰そうとすると毛穴の中で菌が繁殖してしまうことも。ニキビ跡を残さないためにも早めの対処と正しいケア方法を知っておくことが必要です。

ニキビ跡に悩んでフェイシャルエステに通う場合のポイント

大人ニキビやニキビ跡はフェイシャルエステで治すことができるのか

ニキビは正しい生活習慣やスキンケアを続けていれば少しずつ改善されていきます。とはいえ完全にニキビ跡になると治るまでは時間もかかりますし、すでにかなりの段階まで進んでいれば生活を改善してもニキビ跡は残ってしまう可能性があります。

そんなときにおすすめなのがフェイシャルエステです。ピーリングやイオン導入・タラソパック・腹部のマッサージなどを行なうことで、きれいなお肌が取り戻せるかもしれません。

腹部などは関係ないように思えますが、内臓トラブルを治し、腸内環境を整えて老廃物を外に排出してやることで内側からケアしてやることができるのです。

ここがポイント!
イオンの力でニキビやニキビ跡の赤みを沈静化させることができますし、海藻類などミネラル豊富なタラソパックはお肌の再生機能を促進させてくれます。

顔ニキビの改善をする際のフェイシャルエステを選ぶときの注意点

フェイシャルエステの施術の中にはゴマージュというのもあります。古い角質を取り去ると言う意味ではピーリングと似ているものの、アプローチ方法がまったく異なるのです。

メモ
フェイシャルエステサロンは症状や体質に合わせて、ゴマージュとピーリングを使い分けしてくれるでしょう。

もしもやり方を間違えるとお肌への負担が多くなり、ニキビやニキビ跡を悪化させる原因にもなります。そういった意味でも信頼できるフェイシャルサロン、症例数の多い店舗を選ぶようにしましょう。

施術だけでなく保湿のためにと塗った保湿液で肌荒れを起こす危険性だってあります。ニキビ肌やニキビ跡の方に対するケアに慣れたエステサロンを選ぶようにし、事前のカウンセリングもまた綿密に行なっておきましょう。

ニキビケアにフェイシャルエステがオススメのわけとは

エステサロンに通って月に一度プロの手で、ニキビやニキビ跡に丁寧にピーリングや保湿をやってもらうのは、お肌のコンディションを整えるためにおすすめです。自己流だと悪化する危険性があります。

背中など手の届かないところだと特にやってもらう必要があるでしょう。皮膚科に通っての治療と違って、極上の時間を過ごすことができるのがフェイシャルエステサロンです。

メモ
自分へのご褒美に通う方も多いことでしょう。ストレスを溜めていると更にニキビは悪化しやすくなり、ニキビ跡も目立つようになってしまいます。
ある程度のお金はかかるものの、毎日頑張っているのですから月に1度くらいは自分にお金をかけてもいいでしょう。お肌の調子が整えば、ニキビやニキビ跡が消えてコンプレックスが解消されますし、化粧の乗りも良くなり、さまざまな良い効果が現れます。

フェイシャルエステの効果と美しい肌の持続

フェイシャルエステで行うニキビ跡に効果的な施術方法

ニキビ予防のためにエステでしてもらえること

エステサロンでニキビケアコースを選んだ場合に、サロンごとに内容はさまざまですが、一般的にはまず洗顔を行い、それからピーリング・あるいはゴマージュ、イオン導入、タラソパック、腹部マッサージ、などのどれかを受けることになります。

ニキビ跡に効果的なフェイシャルエステメニューの施術

施術の種類 内容
ピーリング 皮膚表面をピーリング剤で取り除くことでキレイな肌へと導く。
ゴマージュ 古い角質を取り去る手法なので、新しい肌へと生まれ変われるサイクルを促す。
タラソパック 美容に効果的な海藻成分が入っているパックは、肌の保水力をアップさせてくれる。

フェイシャルエステでどの施術を取り入れるかによってお値段も違ってくるので、それぞれのサロンの売りやお肌への負担の度合いなども考えて選んでみてください。

ここがポイント!
ニキビやニキビ跡の状態や肌体質などによってもおすすめは違ってくるので、どれが一番良いと断定することはできません。
それらも含めて、きちんとカウンセリングしてくれるフェイシャルエステサロンを選ぶようにしましょう。いずれの施術も自宅ではできない、エステならではニキビやニキビ跡対策法です。効果が期待出来ます。

ピーリングって何のためにやるの?

ニキビケアコースで、多くのフェイシャルエステサロンが取り入れているのがピーリングです。ピーリングというのは薬剤を用いて厚くなった角質を溶かして取り去る方法です。

本来は肌のターンオーバーによって剥がれ落ちなければならなかった皮膚がどんどん蓄積されたもので、これを取り去ることでお肌のターンオーバーを正常化させるのです。それによりニキビ跡がキレイになるといった作用に期待できます。

そしてピーリングにもいろいろな種類があり、フェイシャルエステサロンごとにやり方は異なります。できるだけお肌に負担をかけたくないというなら、天然植物などを使って角質を取り去るゴマージュという方法がおすすめです。
ここがポイント!
古い角質がなくなれば新しい皮膚が呼び起こされ、ニキビやニキビ跡によってできた皮膚表面のガタガタもなくなるので、すべすべのきれいなお肌がよみがえります。

プロのアドバイスと高度な技術でニキビケア

フェイシャルエステのピーリングはニキビやニキビ跡に効果的で、専用の機械を用いて行なわれます。機械があれば良いというわけでもなく、熟練した技術もいる作業です。

イオン導入も機械の力でビタミンCやコラーゲンなど、美容成分がお肌の深部まで届けることが可能になっています。お腹のマッサージも不調改善効果を得るためには、フェイシャルエステでもかなりの技術が必要です。

施術だけでなく日頃の生活改善もニキビ跡のケアには必要となります。どんなによい機械を使っていても、食生活が乱れ睡眠不足だと、次々にニキビは発生しますし、それがニキビ跡にも悪化します。

ここがポイント!
フェイシャルエステのプロのエステティシャンなら、ニキビ発生の原因が分かり、具体的なアドバイスがもらえることでしょう。

フェイシャルエステとエステティシャンの手技

プロのアドバイスを守りながら、月に1回サロンできれいにしてもらうことで、ニキビやニキビ跡のケアを自分で行う以上の高い効果が得られるのです。お金を払うだけの価値は大いにあると言えます。

フェイシャルエステサロンの上手な選び方って?

通いやすいサロンを選ぶためのポイント

フェイシャルエステでのニキビ跡のケアは、1回の施術で終わりというわけではありません。月1回ペースくらいで通う必要があります。そのため、駅の近くなど通いやすいところを選ぶようにしましょう。

チェック!
競争の激しいエステ業界ですから、小さな個人経営のフェイシャルエステサロンだとつぶれてしまう危険性だって考えられます。

そうなるともしも事前に支払っていた場合にお金が無駄になりますし、施術途中でストップしてしまうことになります。

さらに他のフェイシャルエステサロンで施術を行なうとなると、一からまたニキビ跡のケアをやり直す必要が出てくるので、時間も無駄にしてしまうでしょう。

通うためのデメリットを防ぐため、できれば大手のサロンがおすすめです。いくつもの支店があり、万が一の場合にもすぐ近くに店舗があってそちらに通えば良い、というようなところだと安心でしょう。

まずはお試し価格の体験コースを受けてみる

フェイシャルエステサロンを選ぶためのポイントは、ニキビ跡に効果があるという口コミや評判をチェックすることですが、やはり実際に体験してみないことには分からないでしょう。

そこでおすすめなのが、各フェイシャルサロンで提供されているお試し体験プランです。お試しは初めての方のみ受けられるメニューとなっており、通常よりも料金が安く設定されています。

もちろんメニューには各種さまざまな施術内容が取り入れられており、美白ケアやフェイシャルエステ全般に効果のあるコース、ニキビ跡に特化した施術もあります。

ここがポイント!
このようなサービスを利用することで、自分に合ったフェイシャルエステサロンに出会えることが出来るでしょう。

口コミで評判のいいエステサロンをチェック

フェイシャルエステでニキビやニキビ跡のケアをしようと思ったら、やはり口コミやネットの評判をチェックするべきだと言えます。

B口コミでも評判の良いフェイシャルエステサロン
ミスパリ、エステティックTBC、スリムビューティハウス、キレイサローネ、シーズラボ、フェイバリクス、ヴィトゥレ、ブルーム、たかの友梨、ラパルレ、ジェイエステ、プリート、美4サロン。

これらのサロンでは美肌ケアはもちろん、ニキビ跡の施術も行っています。名前を聞いたことがあるお店も多数あるでしょう。いずれもフェイシャルエステ業界の大手で全国にいくつも支店がありますし、駅近くの立地の良い場所に建っているので通いやすいです。

ここがポイント!
いくつもの症例数を誇っているため、ニキビやニキビ跡といった何らかのトラブルが起こった場合にも、すぐに対処してもらえるでしょう。

この中であなたの家の近くにあるフェイシャルエステのお店を選んで通ってみてください。長年苦しめられたニキビやニキビ跡、クレーターを撃退して、きっときれいに改善されるでしょう。