シーズラボグループのエステは、美容皮膚科のシロノクリニックやドクターシーラボのメディカルコスメを製造販売している会社と同じグループのエステサロンです。

そのため美白エステも皮膚医学理論を元にして施術を行っていますので、本格的なシミ対策や美白ケアを行うことが出来るサロンです。

シーズラボによる美白ケアの施術の概要

シーズラボではシミに対してどんなケアをしてくれる?

シーズラボの人気エステメニューといえば「シミ解消白肌コース」です。頬骨の当たりに出来てしまう肝斑に対しては、「肝斑美白・メガ導入コース」がありますので、肝斑に悩まれる方はこちらのコースを選ばれるとよいでしょう。

シーズラボの美白エステでは、皮膚科で処方されているハイドロキノンという薬品を使用して、専用のマシンで成分を肌の奥まで導入するため、シミを薄くする効果を期待することが出来ます。

また、ピーリングも行っていますので、古い角質汚れを取り、新しい角質へハイドロキノンが浸透しやすいようにケアを行います。これにより肌のターンオーバーがスムーズに行われ、シミを薄くすることが出来るのです。
ここがポイント!
シーズラボではフェイシャルデコルテマッサージも行っていますので、肌の血行もよくなり、肝斑ケアでは専用の美白ケアを受けることが可能です。

シミには一回の施術でいくらかかるの?

シーズラボによるシミのケアはお試し体験プランがありますので、通常よりも安く利用することが出来ます。シミ解消白肌コースのお試しプランであれば税込5,400円で利用することが出来ますので、内容を確認して試してみてはいかがでしょうか。

次回以降は通常料金になりますので1回税込みで18,360円です。肝斑美白・メガ導入コースの場合だと、1回税込みで 24,840円(税込)かかります。

シーズラボの肝斑コースの方が1回の施術費用が高価ですが、肌の状態に合わせたオーダーメイドの美白ケアを行うことが出来ますので、お値段の分、本格的な美白ケアを受けることが出来ます。
メモ
気になる肝斑部分にはビタミンCやアルブチンなどの美白成分を直接注入していくため、高い美白効果を得ることが出来るのです。

シーズラボのお試し体験プランの流れ

シーズラボの美白ケアは人気があるので、受けてみたいと思われる方も多いでしょう。前述したようにシーズラボにはお試し体験プランがありますので、最初から高額なコースを選択する必要はありません。

初めての場合だと緊張することもあるでしょうが、シーズラボには長年培ってきた実績がありますので、安心して体験を受けることが出来ます。それではシーズラボの美白ケアお試しプランの概要をご紹介致します。

シミの解消3ステップ
  1. 肌に優しいフルーツさんを配合したピーリングにより汚れを除去
  2. 美白成分が配合されたクリームでリンパマッサージ
  3. 美白効果のある成分を超音波により内部にまで浸透させる
チェック!
シーズラボのお試しはこのような流れで行われています。もちろん最初に無料カウンセリングも付いていますので、肌の悩みを経験豊富なスタッフに相談できます。

シーズラボの美白ケアを受ける場合の効果的な通い方

シーズラボで美白の効果を得るには何回通えばいいの?

シーズラボでシミが薄くなるなどの美白効果を感じるまでには、個人差があります。シミが薄い方や若い方の場合、月に二度のケアで約半年、12回以上通い続ければ、美白効果を自分で感じるようになるでしょう。

肌のターンオーバーは若い方であれば28日周期といわれていますが、加齢とともにターンオーバーは遅れていきますので、30日から45日という場合もあります。

メモ
そのため中高年以降の方は月に二度のケアで1年以上、24回ほど通えば、美白効果を感じるようになるでしょう。
回数を重ねるほどシミが少しずつ薄くなっていきますので、定期的にシーズラボに通い続ける必要があります。肝斑など濃くなってしまったシミほど、美白効果を感じるまでにはやはり時間がかかりますので、気長に通い続けることが大切でしょう。

フェイシャルエステ利用の適切な頻度

美白ケアによってシミを治療するのにおすすめの季節

紫外線は一年を通して降り注いでいますので、シミ治療は年間通して行った方がよいです。紫外線は特に夏に多く注がれているイメージがありますが、最も多いのは春の季節(5月)だというデータがあります。

紫外線量が多くなる5月から、ピーク時の8月は特に念入りにシミ対策を行わなければなりませんので、シーズラボで美白ケア治療するのであれば、夏の時期が一番の効果があると言えるでしょう。

チェック!
エステで集中ケアを行うのも効果的ですが、日常の紫外線はUV効果のある日焼け止めを塗ったりすることも大切で、普段のケアを丁寧に行うことが重要になります。

肌が乾燥している状態だと、とくに紫外線の影響を受けやすくなりますので、シーズラボのエステで美白や保湿ケアを行い、自宅でも毎日のお手入れで保湿を心がけるようにしましょう。

一年で最も紫外線量が少ない冬も、乾燥によって肌の表面には古い角質が溜まりやすい状態になっており、バリア機能が衰えている時期でもあります。そのため紫外線の影響を受けやすくなっていますので、シミが出来ないようにケアし続ける必要があるでしょう。

シミができるメカニズムはどうなっているのか

美白効果と肌のターンオーバーの関係について

美白効果を高めるには、シーズラボやエステでの美白ケアも効果的ですが、肌のターンオーバーを正常化させる必要があります。ターンオーバーとは肌の新陳代謝のことを差しており、加齢と共に衰えてきます。

肌の層はいくつかに分かれている
肌層は基底層、有棘層、顆粒層、角質層という4つの層がある。

一番肌底にあるのが基底層で、一番表側にあるのが角質層になります。古くなった角質層はその下にある顆粒層、さらにその下にある有棘層に押し出されて、垢として剥がれ落ちていきます。

メモ
そのため、常に肌は新しく生まれ変わりつつあります。この肌の生まれ変わるサイクルがだいたい28日周期だと言われており、加齢とともに遅くなっていくのです。

シーズラボの美白エステに通うことで、自分のターンオーバーを知ることが可能になり、ます。そうなると新陳代謝の促進や正しい自己ケアにも繋がるでしょう。

また、加齢以外にも不規則な生活やストレス、睡眠不足状態が続くと、ターンオーバーが乱れて肌が荒れる原因となります。美肌や美白を維持するためには、規則正しい生活や食生活を送ることが大切です。

シミが薄くなっても再び濃くなってしまうのはなぜか

シーズラボやエステサロンで美白ケアを行いシミが目立たなくなっても、せっかく薄くなったシミが濃くなってしまうこともあります。そしてその原因はやはり紫外線だと言えるでしょう。

紫外線は一年中降り注いでいますので、日差し量が少なくなる秋から冬にかけては、ついつい油断し紫外線対策が疎かになってしまうこともありますが、実は紫外線は一年中降り注いでいるのです。

そのため、せっかくシーズラボに通って美白ケアで薄くなったシミに、紫外線が再び当たることでシミが濃くなってしまうケースがあります。また、乾燥も肌のバリア機能が低下する原因となりますので、保湿ケアと紫外線ケアを万全に行わなければならないでしょう。

一度出来てしまったシミは、薄くなったものでも皮膚にメラニンが残っている状態ですので、同じ場所に紫外線が当たることによって、再びメラニンの生成が活性化され、着色しようと働いてしまいます。

チェック!
シーズラボエステの美白ケアでせっかくシミを薄くしたのに、日常生活で紫外線対策を怠ってしまうと再びシミになってしまうので、注意しましょう。

シミは完全に消すことは可能なのか?

シミは医療用レーザーを当てることによって消すことが出来ますが、そこまでするのはちょっと勇気がいるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

メモ
現在はエステの技術も素晴らしく向上してきていますので、ある程度までシミを薄く改善させていくことが可能です。

とくにシーズラボはシミや美白に特化した施術の人気が高まっていますので、シミが気になる方は、まずエステサロンで施術を受けてみることをおすすめします。

一度肌に残ってしまったメラニン色素はなかなか肌から落とすことは難しいため、完全に消すことは出来ませんが、気にならない程度まで薄くしていくことは、シーズラボや他のエステサロンの力で行うことが出来るでしょう。

薬剤を使用したピーリングや、皮下1センチまで美白成分を導入させるエステ技術がありますので、画期的にシミを薄くさせることが出来ます。レーザーなどの外科的処置までは行いたくはないという方は、シーズラボやエステサロンで美白を試してみてはいかがでしょうか。

シミに効果的な美白対策にはどんなものがあるのか

シミに効果のあるサプリメントについて

シミに効果のあるサプリメントには色々なものがあります。ビタミンCやコラーゲン、ヒアルロン酸などの成分が含まれたもの以外にも、最近ではLシステインを主成分にしたシミに効果のあるサプリメントがドラッグストアでも購入できるようになりました。

シーズラボやエステサロンでの美白ケアもおすすめですが、自分で出来るセルフケアや、簡単に取り入れられるサプリメントにも力を入れるべきだと言えます。

シミに効果のあるLシステインは、シミの原因となるメラニンの過剰発生を抑制する効果があります。ビタミンCとの相乗効果もありますので、市販のシミ専用のサプリメントには、LシステインとビタミンCの両方が含まれているのです。
メモ
ビタミンCの代わりにアスコルビン酸が含まれている場合もあります。ちなみにアスコルビン酸はビタミンCとして働く有機化合物の一種です。

シミが気になる方はmシーズラボの美白ケアエステと同時に、シミに効果のあるサプリメントを服用してください。身体の外側からのケアと身体の内側のケアによってシミを防ぐことに繋がり、悩みを改善させることが出来ます。

美白効果のある飲み物とは?

シミが出来ないようにするためには、普段からメラニン色素の生成を抑制することや、肌のターンオーバーを促進させることが必要になります。そこで美白に期待できる飲み物を積極的に飲むことも効果的です。

美白作用のある飲料は緑茶が最適です。緑茶にはビタミンCが豊富に含まれており、シミの原因となるチロシナーゼの働きを抑え、メラニン色素を薄くする効果があります。

ここがポイント!
美白効果を期待するのであれば、シーズラボの美白ケアも有効ではありますが、効果的な飲み物を摂取することもおすすめです。

美白に効果的なおすすめの飲み物

種類 シミに効果のある理由
緑茶 抗酸化作用があるため、体内での活性酸素を除去してくれ、美肌効果も期待することが出来る。
甘酒 コウジ酸が含まれているため活性酸素を抑制し、チロシナーゼを抑制する働きがあるので肌が白くなる。
トマトジュース 抗酸化作用の強いリコピンが含まれており、チロシナーゼの働きを弱める作用があることからシミが出来にくくなる。

シーズラボの美白ケアを受けつつ、効果的な飲み物を摂取することで相乗効果を狙えるでしょう。とくに手に入れることが難しいという物でもありませんので、お好きな飲み物を選んでシミ予防を行ってください。

一番売れているシミに効果のある美白美容液は?

美白有効成分にはメラニンの生成を抑制する働きがありますので、シミやそばかすを防ぐことができます。美白美容液を選ぶ際には、成分表に有効成分が含まれているかどうかを確認されてから購入されると良いでしょう。
メモ
シミに効果のある美白美容液は、やはりシミに効果的な美白成分が含まれているものが一番売れています。
主な美白有効成分
アルブチンやトラネキサム酸、プラセンタエキス、ビタミンC誘導体があります。

シーズラボエステで美白ケアを定期的に行い、自宅ではホームケアとして、美白有効成分が含まれた美容液でお手入れすれば、シミケアを完璧に行うことが出来るでしょう。毎日、コツコツとお手入れをすることが一番大切です。

シーズラボの美白ケアもおすすめですが、今は様々なサロンが効果的なコースを用意していますので、今注目の人気フェイシャルエステサロンを比較検討してみましょう。