女性にとって肌というのはもっとも年齢が出てしまうものです。そのため少しでも若さを保ちたいと願うのであれば、肌のケアというのはとても大切だと言えます。

もちろん自分でケアすることでその効果を実感することはできるのですが、フェイシャルエステに通ってプロの手を加えることで美肌効果を実感してより美しさを保つことができます。

エステサロンで人気があるフェイシャルエステとは

フェイシャルエステはどうして効果があるの?

肌というのはとても敏感で、紫外線などの外的要因からダメージを受ける場合もあれば、ストレスなどの精神的要因からダメージを受けるパターンもあります。

メモ
自分がどのような肌の状態で、どのようなケアをしていけばいいのかというのは、スキンチェックを行いプロに分析してもらうほかありません。

サロンで行われるフェイシャルエステでは、顔をマッサージしたり毛穴の汚れをとったりするなど、自宅ケアだけでは手が届かないケアを行ってくれます。

自分の肌に合った適切で効果的な施術を行ってくれるため、様々な肌トラブルの悩みを解決させてくれることにも繋がります。もちろん肌をキレイにするという目的が多いのですが、顔のむくみをとって小顔にしてほしいなどの痩身的な意味で通う人もいます。

小顔を目指すならフェイシャルエステがおすすめ

フェイシャルエステの効果はどれぐらい持続するの?

ここがポイント!
基本的にダイエットを目的とした痩身エステなどに比べて、フェイシャルエステの効果というのは即効性があります。

そのため施術を受けたその日からくすみが抜けていたり、肌がしっとりしたりなどの効果を実感することができるのですが、気になるのはその効果がどれだけ持続するのかということです。

これはどのようなフェイシャルエステの施術を行ったのか、また人によっても異なるため一概には言えませんが、しっかり自宅でもケアを行っていれば1週間くらいはその効果を持続させることができます。

しかし自宅でまったくケアを行わなければ、それだけ肌へのダメージも多いためエステの効果も2~3日でなくなってしまいます。なるべく効果を維持したいのであれば、しっかりと自宅でのケアを行う必要があると言えるでしょう。

フェイシャルエステで悩み別に効果のある施術

ニキビが気になる方におすすめできるケア

ニキビには様々な原因がありますが、もっとも多いのが乾燥です。肌が乾燥することによって皮脂の分泌が活発になってしまい、汚れが毛穴に詰まってどんどんニキビができてしまうのです。

そのためニキビを改善させるためには、肌をしっかり保湿する必要があります。まずは効果的なフェイシャルエステのマッサージなどで肌をしっかり柔らかくし、毛穴の汚れを取っていくことが大切です。

そしてしっかりと汚れをとって化粧品などによってビタミンなどの栄養分を入れたら、たっぷりと保湿をしていきます。ローションやミルクだけではどんどん乾いていってしまうので、フタをするようにクリームを塗り込むことが大切です。
メモ
夏の汗をかく時期には肌がベタベタしたように感じますが、フェイシャルエステで受けた施術の効果を高めるため、そういった時でも薄めにでもクリームを塗ってください。

アンチエイジングをしたい方におすすめのケア

肌細胞は何層にも重なっているのですが、通常はどんどん新しい細胞がつくられていき、古い細胞が剥がれ落ちていくことで若々しい肌を保つことができます。これをターンオーバーといいますが、このターンオーバーは年を重ねていくごとに活発さを失っていきます。

肌のターンオーバーが低下すると
だいたい28日周期で人の肌は生まれ変わっているので、ターンオーバーが正常に行われていない場合、様々な肌トラブルが引き起こされる。
ここがポイント!
自分のターンオーバーの周期を知ることは難しいですが、効果的な改善方法をフェイシャルエステで受けるカウンセリングにより知ることができるでしょう。

ターンオーバーの活動が弱まると新陳代謝が行われなくなります。つまり古い細胞がなかなか剥がれ落ちなくなっていき、新しい細胞が表に出てこられないのです。

新陳代謝が行われなくなると肌はどんどん老化していきます。これを防ぐためには、フェイシャルエステで効果的な肌のアンチエイジングを行う必要があります。

美容に効果のある栄養素を肌に送り込み、肌のターンオーバーを促進してあげることで、アンチエイジング効果が期待できます。体の内側からの改善も必要なので、美容成分の入ったサプリメントなどを摂取するのもおすすめです。

シミをなんとかしたい方におすすめのケア

メモ
シミになっている部分というのは他に比べてダメージを多く受けている証拠です。そのためシミには他の部分とは違うフェイシャルエステの施術を行う必要があります。

完璧にシミを消すためには時間がかかるため、効果を実感するためにはある程度通わなければなりません。そして他の部分よりも多くビタミンCなどの栄養分を塗り込んであげる必要があります。

フェイシャルエステの施術には、肌のターンオーバーを活発にするケアがあります。シミになっている細胞をどんどん表皮に押し出し、シミになっていない肌の深くにある細胞をどんどん押し上げていくことでシミがなくなります。

ターンオーバーは年を重ねていくごとに活発さを失っていくので、しっかり栄養をおくってあげることが大切になってくるのです。美白やシミに効果のある化粧品を使用してパックをすることによって効果を実現させることができます。

フェイシャルエステの効果を最大限に高める方法

効果を引き出すにはセルフケアや努力も必須

フェイシャルエステで行った施術はずっと維持できるものではありません。その効果を最大限に高めるためには、日々の生活習慣がとても大切になります。まず重要なのは食生活です。栄養バランスを考えた食事をとり、水分をしっかりとることで細胞を元気にします。

チェック!
フェイシャルエステは通うことで早期に結果を感じることが出来ますが、その効果を維持するためには、様々な努力が必要なのです。
重要なセルフケアとは
  • 野菜やフルーツなどバランスの良い食事に美容に効果的な食べ物の摂取
  • ストレスのない生活を送ることで充分な睡眠時間を確保
  • 自宅で出来る美容に効果のある化粧品で肌に潤いを与える

また、乾燥にも注意が必要です。肌が荒れていないからと気を抜くのではなく、しっかり保湿することが大切だと言えます。

フェイシャルエステの効果を活かすためには紫外線に注意するべき

肌のために最も用心する必要があるのが紫外線です。外に出ないから、日が出ていないからと油断していてはあっという間に肌が老化します。実は紫外線が一番強いのは3月頃からになります。

ここがポイント!
フェイシャルエステの効果を活かすには自己ケアも重要ですが、避けるべき問題点があれば出来るだけ注意して過ごしてください。

季節別の紫外線の量

時期 紫外線の量
春(3月から5月) 気温が穏やかなので油断しがちですが、5月は最も紫外線の量が多くなるので注意が必要。
夏(6月から8月) 紫外線は温度が上がると同じように増えるので日の出ている時間帯はとくに紫外線が多くなっている。
秋(9月から11月) 過ごしやすくなってくる季節ですが、暑い日だとまだまだ紫外線対策は気が抜けない。
冬(12月から2月) 日の差す時間も短くなって紫外線の量も減っている。

フェイシャルエステの効果を持続させたいのなら、しっかり紫外線対策を行いましょう。外の暑さや日が出ているかによって紫外線の量が増えることもあり、減ることもあるので、UVケアは出来れば一年中欠かさずにすると効果的です。

メモ
紫外線の対策を行うことで肌へのダメージを抑え、フェイシャルエステでの効果も実感できるようになります。

フェイシャルエステの効果的な通う頻度はどれぐらい?

人間の肌というのは毎日変化します。1日でも怠ればそれだけダメージを受けて肌が荒れることになりますし、毎日ケアを欠かさなければ少しずつでも肌細胞が整ってきてキメ細かな肌になります。

チェック!
自宅ケアもとても大切なのですが、フェイシャルエステの効果を実感するには、やはりプロの手を加えなければなかなか改善できない部分もあります。

毎日通う必要はありませんが、月に1~2回程度は通うとしっかり肌をケアできるだけではなく、美しい肌を手に入れるために一歩も二歩も近づくことができます。

結婚式があるからなど肌改善させるためのゴールとなる日が決まっているのであれば、担当者としっかり相談をして通う頻度を決めるのが一番良いでしょう。

フェイシャルエステ利用の適切な頻度

お試しコースで得られる効果は?


フェイシャルエステでコースを組むとなるとある程度まとまった金額がかかります。そのため施術を受ける側には自分に合ったお店選びをしなければなりません。

お店によってはコースを組む前に、効果を実感できるフェイシャルエステの体験コースというものを設けているお店があります。コースを組んだ場合と同じ施術をお試しで体験することができるため、どれだけ効果があるのかが分かります。

1回の施術だけでは毛穴が目立たなくなったり、シミが完璧になくなったりなどの変化を得るのは難しいのですが、その人に合った効果的な化粧品を使用した上で施術を行えば、1回の施術でもくすみがとれるなどの十分な効果を実感することが可能です。

そのためフェイシャルエステの体験コースで効果を実感できるかどうかを見ることと、どれだけ自分の肌のことがしっかり分析できるお店なのかを見ると、お店選びに失敗はないでしょう。

フェイシャルエステで気をつけたいこと

敏感肌の人でもフェイシャルエステは通える?

敏感肌というのは、そもそも肌細胞の大きさがバラバラであったり、細胞同士の間に隙間があったりして、外からの刺激が肌の深いところにまで届いてしまうため起こります。

そのためいくら肌がキレイになるからと言って、効果的な栄養素がたくさん入った化粧品を使ってしまうと刺激が強くなり、肌がヒリヒリしたり赤みを帯びたりする原因になります。

ここがポイント!
フェイシャルエステではその人の肌に合ったものを使うために、最初にカウンセリングによるスキンチェックを行い、必ず化粧品が肌に合っているかどうかを確かめます。
その人にはどのような効果がある化粧品を使うと肌が改善されるのかを考えて使用する化粧品を選ぶので、敏感肌の人であってもフェイシャルエステを受けることで改善されることが期待できます。

フェイシャルエステの効果を持続させるためのポイント

フェイシャルエステでプロの手を加えることで、肌はみるみる美しく改善されていきます。しかしその効果というのは一生続くものではありません。

大切なのはどれだけ自宅ケアをきちんと行ってエステでの効果を良い形でとどめておくかです。食生活を見直したり、毎日のお手入れをしっかり気を付けたりするなどの、小さなことでも継続すると肌の老化を遅らせることができます。

自分の努力もプラスされてこそ、フェイシャルエステでの効果が期待できるということを忘れてはなりません。フェイシャルエステは継続させていくことが大切です。

チェック!
年齢や肌の状態は関係なく、きちんと手入れするためにエステ通いをすることで、高い化粧品を使う必要がなくなり、結果美容代も抑えることができます。

フェイシャルエステの効果を実感できる様々なサロンを比較してみる