小鼻のてっぺんのブツブツが気になるという方は多いのではないでしょうか。これは毛穴の黒ずみで、この黒ずみを効果的に解消するにはエステサロンでフェイシャルエステを受けるのがおすすめです。

それでは、エステサロンで毛穴の施術を受けることで、具体的にどのような効果が得られるのでしょうか?

毛穴が汚くなるそもそもの原因とは?

毛穴が黒ずむのは古くなった角質が詰まるから

毛穴が黒くなって汚く見える原因は、一体何なのでしょうか?毛穴の黒ずみが目立つ部位というと小鼻や頬などですが、この部位は特に角栓ができやすいところでもあります。

メモ
出来るだけフェイシャルエステで毛穴ケアを行うことをおすすめしますが、黒ずみが出来る原因を知っておくことも大切です。
角栓とは古い角質と皮脂が混ざったもので、古くなった角質が剥がれ落ちずに毛穴に残り、そこに新たに皮脂が溜まることで毛穴を塞いでいきます。その角栓が酸素に触れて酸化することにより、徐々に黒ずみに変わっていくのです。

この毛穴の黒ずみがハッキリ見えてきたら、セルフケアでは難しい面があります。そこで美を追求する女性たちはフェイシャルエステで毛穴ケアを受けているのです。

毛穴の黒ずみは皮脂が老廃物になり酸化することで起こります。角栓は主に小鼻やおでこ、頬などにできますが、黒ずみは皮脂腺があるところで発生するため、顔全体にできてきます。

ここがポイント!
中でも、小鼻は毛穴が広がりやすいほか、日に当たる頻度が高いため目立ちやすくなりますので、出来るだけ早めにフェイシャルの対策を行う必要があると言えます。

毛穴の詰まりを除去するための効果的な方法

毛穴のケアはフェイシャルエステでの施術がおすすめですが、プロの徹底したエステ技術にプラスして自分で行うセルフケアも実施することで、相乗効果に期待できるでしょう。

毛穴の除去に効果のあるセルフケア

種類 方法
毛穴パック 部分パックは女性なら誰もが経験したことがあると思います。強力な粘着性により強引に毛穴の角栓を引き抜きますが、この毛穴パックも肌に大きな負担となります。
ピーリング剤 フェイシャルエステサロンでも使用されているピーリング剤ですが、市販品もあります。古い角質を取り除く効果のある洗顔やジェルを用いて行いますが、肌に負担が掛かることがデメリットだと言えます。
オリーブオイル 肌に負担が掛からない方法だと、オイルによって角質を柔らかくして洗い流す方法があります。中でもオリーブオイルは美肌効果も高いので、おすすめです。

自己ケアだとどうしても肌に負担を掛けてしまうことが多いと言えます。ですからしっかりと毛穴をキレイにしたいと思うなら、フェイシャルエステでの施術がおすすめになります。

毛穴をキレイにするならフェイシャルエステがオススメ

フェイシャルエステの毛穴ケアプランの施術とは?

毛穴ケアの方法として、市販の毛穴パックなどを使って自宅でケアする方法がありますが、これは小鼻の角栓を除去することが目的であり、毛穴の黒ずみを解消させるものではありません。

また、毛穴パックはとても吸着性が高いため、パックを剥がす際に小鼻の皮膚までも剥がれてしまうことがあります。特に肌の弱い人はかぶれなどを引き起こす可能性もあるため、あまりおすすめできません。

エステサロンのフェイシャルエステだと、肌に負担をかけない専用機器を使って毛穴詰まりの吸引を行い、肌を効果的に保湿しながら毛穴のケアを行っていきます。

フェイシャルエステの毛穴ケア方法
  1. 肌に優しいピーリング剤で角質を取り除く
  2. イオン導入によって毛穴の開きを小さくする
  3. 光フェイシャルケアで毛穴の引き締めを行う

このように毛穴をキレイにすると同時に、ケアした毛穴を引き締めるエステも行うので毛穴詰まりがしにくくなります。こうした施術は自宅では行えないため、サロンでフェイシャルエステを受けるのがおすすめなのです。

フェイシャルエステによる毛穴ケアの効果とは?

フェイシャルエステで毛穴ケアを受けることで、自宅では感じられない様々な効果を得ることができます。

フェイシャルエステで毛穴をキレイにする除去効果

毛穴ケアの種類 効果
毛穴の皮脂除去 黒ずみの原因である皮脂を、肌に負担をかけずに除去することができます。
毛穴汚れ除去 毛穴の奥に残った皮脂汚れもきれいに除去します。
肌の古い角質の除去 肌の凹凸の原因である古い角質を取り除いて、ツルツルの肌にします。
肌の栄養補給 フェイシャルエステによる美容成分を肌の角質層の奥まで浸透させることができるので、肌の内部から保湿してハリと弾力を与えます。
美白効果 シミやくすみの原因であるメラニン色素に働きかけることで、毛穴の黒ずみを目立たなくして透明感のある肌に変えていきます。
毛穴の引き締め 十分な潤いでハリと弾力のある肌になることで、毛穴がキュッと締まり皮脂が溜まりにくくなります。

フェイシャルエステではこのような毛穴の改善効果を体験することが可能です。毛穴をキレイにしてからしっかりとアフターケアを行うことで、ツルツルの美肌を維持できます。

フェイシャルエステの毛穴ケアの種類とは?

エステサロンで受けられる人気があるフェイシャルエステの毛穴ケアは、1つではなくエステサロンによっていくつかの種類があります。中でも特に毛穴ケア効果の高い施術方法をご紹介します。

スキンスクライバー
毛穴洗浄マシンのことで、超音波による細かな振動でクレンジング剤をミスト状に変えて毛穴をきれいにしていきます。

フェイシャルエステのスキンスクライバーは、自宅では落とし切れない毛穴の奥の汚れも乳化して除去するので、小鼻などの黒ずみもきれいにしてくれます。

毛穴吸引
顔を温めてから専用の吸引器で毛穴に詰まった角栓や老廃物を除去していきます。

毛穴吸引は毛穴パックとは違い、肌を傷めることなく皮脂を取り除くことができるほか、角栓による肌の凹凸がなくなりツルツルな肌になります。

毛穴ケアのメリットやデメリット


フェイシャルエステの毛穴ケアを受けることで得られるメリットにはいくつかあって、多くの女性たちが体験している効果です。

  • 毛穴の奥の汚れもきれいに落とすことができる
  • 黒ずみを解消できる
  • 角栓が出来にくくなる
  • 毛穴の凹凸がなくなりツルツルになる
ここがポイント!
特に毛穴の奥の汚れは、自宅では落とし切ることができず、エステサロンの毛穴ケアを受けなければ不可能だとも言えるでしょう。
そしてこのようなメリットだけではなく、毛穴ケアにはデメリットも存在しています。コストが掛かる、エステサロンまで行かなくてはならない、フェイシャルエステサロンによっては予約が取りにくい場合がある、などです。

特に費用面が大きなデメリットで、エステサロンによってはかなり高額な金額が掛かる場合もあります。毛穴の皮脂は取り除いても、しばらくするとまだ溜まってくるため、その都度高額な費用が掛かることになります。

フェイシャルエステサロンに通い施術を受けるメリットについて

フェイシャルエステに通うための気になるポイント

フェイシャルエステでの毛穴ケアに掛かる費用とは?

フェイシャルエステの毛穴ケアは効果を実感しやすいですが、施術を受けることでどのくらいの費用が掛かるのでしょうか?

エステサロンや毛穴ケアコースの内容によっても違いがありますが、お得なコースで1回3,000円前後からとなっており、高級エステサロンになると1回10,000円以上するものもあります。

ここがポイント!
ただし、フェイシャルエステサロンによっては初回限定の体験コースが設けてられており、1回数千円程度で施術を受けることができます。

また、エステティックTBCなどでは、サロン会員になることでいつでも会員価格で施術を受けられるなど、お得なサービスを提供しているところも多いです。

いきなり通常の施術を受けるのではなく、初めにお試し体験コースでどのような毛穴ケアが受けられるのかを確認できることで、自分に合ったフェイシャルエステを選ぶことができます。

何回エステサロンに通えばいい?

エステサロンに通う回数は年齢によって異なります。それは、歳を重ねるごとに肌のターンオーバーの周期が変わってくるからです。

年齢別のフェイシャルエステに通う頻度

年代 効果的な通う頻度
20代 20歳を境に肌が徐々に衰えてきます。しかし、まだターンオーバーは周期的に訪れることが多いため、毛穴ケア目的の健康肌の方は月に1回~2回の頻度で良いでしょう。
30代 20代のケア不足が肌に出てくる時期です。例えばシミやそばかす、くすみなど。また、毛穴の黒ずみも目立つようになってきます。この年齢ではフェイシャルエステは月に3回~4回程度が理想です。
40代 色素沈着が多くなり年齢で、肌のターンオーバーも70%程度しか回復できなくなってきます。そのため、エステサロンに通う回数も必然的に増え、理想は月に4回~5回です。

フェイシャルエステ利用の適切な頻度

セルフケアの限界とフェイシャルエステの可能性

自己流の毛穴ケアをオススメできない理由

フェイシャルエステではなく、自宅で簡単にできる最も簡単な毛穴ケアは、毛穴パックを使って小鼻の角栓を取り除くケア方法になります。パックを剥がすことで毛穴詰まりを取り除くのが目的であるため、その吸着率もとても高いです。

そのため、パックを剥がした際に皮膚まで剥がしてしまう可能性が高くなっています。特に肌の弱い方は肌荒れの原因になるため、あまりおすすめはできません。健康肌の方も、パックの頻度が高いと肌荒れを引き起こすでしょう。

針や指を使って、無理やり毛穴詰まりを除去するものいけません。無理やり毛穴詰まりを取ろうとすると皮膚を傷めるほか、毛穴も傷付けてしまうため血が出たり、後に色素沈着が起こったりしてしまいます。

ここがポイント!
自己流はフェイシャルエステに比べてお金が掛からず経済的に感じますが、毛穴ケア効果はほとんど期待ができません。

フェイシャルエステで毛穴ケアを行うからこその利点

わざわざエステサロンまで行き、高い費用を掛けてまでフェイシャルエステを行うのは、自己流では絶対に得られない毛穴ケア効果が得られるからです。黒ずみは原因である老廃物や皮脂を毛穴の奥からきれいに取り除かないと、防ぐことはできません。

毛穴をきれいにすることで、老廃物が酸化するのを防ぐことができます。エステサロンでは専用のマシンを使って施術を行うため、肌や毛穴に負担をかけることなく効果的に毛穴ケアが行えます。

施術後の毛穴や肌を見てしまうと、お金を掛けてまでエステサロンでフェイシャルエステを受ける意味がよく分かります。また、毛穴ケア効果と一緒に、美肌・美白効果などが得られるメニューがあることも、フェイシャルエステを受けるからこそだと言えるのです。
メモ
他にも小顔になれるコースやたるみやシワに効果がある施術、痩身プランに美肌効果の高い脱毛など、フェイシャルエステならではのメニューが豊富にあります。

小顔を目指すならフェイシャルエステがおすすめ

毛穴ケアでオススメのフェイシャルエステサロン


毛穴ケアが受けられるフェイシャルエステサロンの中で、おすすめの店舗をいくつかご紹介します。お近くに店舗がありましたら、初めての方限定のキャンペーンやクーポンなどを利用して体験してみてください。

ヴィトゥレ
人それぞれ違う肌トラブルに対して、オーダーメイドのフォトエステで、最適な施術方法で毛穴ケアを行ってくれます。

ヴィトゥレは月額3600円の定額制で、初月はなんと0円で施術が受けられます。施術内容は毛穴デトックス振動法、フォト照射、超音波などです。

プリート
毛穴の悩みに応じて最適なケアを行ってくれます。フェイシャルエステコースの場合、初めてだと50%オフの6,000円で受けられます。
プリートの施術内容は、コラーゲンフォトフェイシャルや顔ダニ撃退コースなどで、特殊な光を照射させて肌細胞を活性化させる光フェイシャルが受けられるほか、毛穴汚れの原因でもある顔ダニのケアが受けられます。

料金に関しては、初回限定だと6,000円ですが、6回からは5%オフ、12回からは10%オフとなっています。

他にも効果的な毛穴ケアが受けられるフェイシャルエステサロンはたくさんあります。新規の方が受けられるお試しプランを受けたりしながら、口コミや評判をチェックして、いくつかの店舗を見てから自分に合うサロンを見つけましょう。