女子はおうちケアでも顔のマッサージを、キレイになるため積極的に取り入れています。しかし見本通りにやっているはずなのに顔の引き締まりに欠けるとかリフトアップできないとか、本当に効果があるのかわからない、そんな女子は少なくはありません。

フェイシャルエステのマッサージは、素人がやるとかなり難しい部分がありますし、見本を見てやっても力加減などは自己流になりやすいので、肌への負担になることもあります。

そこで自分で頑張るよりも、エステサロンでのマッサージや出張フェイシャルエステなど、プロの技術を利用することをおすすめします。

なぜ自己ケアよりもフェイシャルエステがおすすめなのか

フェイシャルエステがなぜ良いのか、それはプロの手技が素晴らしいからです。フェイスラインをすっきりさせたりリフトアップさせたり、それらのテクニックはとても素晴らしいものです。

セルフケアは効果がない?その理由とは

資格も持たない一般女子が見よう見まねで、プロのフェイシャルエステでやるようなマッサージをしても、あまり効果を感じられないことがほとんどだと言えるでしょう。

素人の自己ケアが効果のない理由
  1. コツが掴めていないこと
  2. 力の入れ具合がわからないこと
  3. 経験が乏しいこと

フェイスマッサージは知識と技術力、そのうえでの経験が必要であり、それを満たしているのが国内の美しく経験豊富なサロンのエステティシャンたちです。

プロのエステティシャンだからこその最高のケア

彼女たちエステティシャンはプロとして、フェイシャルエステの手技もしっかりと習得をしており、小顔や美肌、リフトアップといった効果を実感させるお手伝いをしてくれます。

フェイシャルエステサロンという現場での実践は毎日のことであり、数多くの女性のフェイシャルを担当するので、来る日も来る日も経験を積み重ねています。そのためメキメキと腕を上げることになり、すっきりしたフェイスラインやリフトアップを実感できることになります。

一般女子には経験の機会も少ないですし、エステティシャンの域に達するのは難しいと言えるでしょう。しかしエステサロンを利用することで、経験豊富なスタッフに最高のフェイシャルエステをしてもらうことができます。

経験豊富なスタッフによる施術を受ける意味

何事にも経験が大事なことは誰もが分かっていることです。それはフェイシャルエステでも同じこと。たくさんの女性たちを見てきたからこそ、効果的なフェイシャルエステができるのです。

プロによるフェイシャルエステの効果
  • 小顔になれる
  • たるんだお肌のリフトアップに期待できる
  • シワやくすみ、むくみの改善に繋がる

これらのような効果が、プロのエスティシャンには期待できるのです。素人がどんなに頑張ってもこのような小顔効果やリフトアップを実感することは難しいでしょう。

フェイシャルエステはやっぱり意味がある!

美容のためにできることはたくさんありますし、勿論セルフケアも重要です。自宅で行うケアも気を付けていくことで、お肌の状態もよくなります。しかしもっと上を目指すなら、フェイシャルエステを受けていく方が大きな意味があるのです。

エステで受けることができるコースと内容

セルフケアでは施術に限界があります。たるみやくすみの解消、リフトアップなど、自分だけで行うケアでは経験不足からくるミスや、正しい知識も足りていません。

ここがポイント!
しかしプロのフェイシャルエステで受けられるメニューには、素人がどんなに頑張ってもできない豊富な内容が溢れています。
エステサロンでできるフェイシャルエステ
  • イオン導入やビタミンCの導入をして保湿や美白
  • フェイシャルマッサージでプロのハンドマッサージを受けられる
  • ピーリングや毛穴洗浄クレンジング
  • 最新マシンによるリフトアップ効果

このように幅広く行っていくことができます。自分ではできないケアがエステサロンでは出来るのです。

フェイシャルエステはなぜ意味があるのか

リフトアップを自分で行っていたとしても、お肌は年齢とともにコラーゲンの減少が起こってしまいますので、どうしても乾燥しがちになります。さらにターンオーバーのタイミングもくずれてきてしまうことで、老廃物がたまりやすくなります。

ターンオーバーとはお肌の生まれ変わりのサイクルのことです。皮膚は新陳代謝によって定期的に新しい肌になっています。しかし加齢と共に機能が下がってきてしまうのです。

チェック!
ですからピーリングや毛穴クレンジングをしたり、リフトアップをしたり、色々な方法を用いて出来るフェイシャルエステはとても意味があります。

まずはカウンセリングと体験で理想のコースを決めましょう

エステサロンによって出来る施術内容も異なりますし、もちろん費用的なところでも差が出てきます。そういった時にはカウンセリングを受けて体験をしていくことで、理想的なコースを選択していくことが可能です。

最近では初めてでも通いやすいフェイシャルエステのサロンが増えているので、リフトアップに効果のあるサロンや小顔に力を入れているお店など、たくさんの店舗を見比べてみるといいでしょう。

体験は多くのサロンで行うことができ、また料金も割安でできることが多いため、気軽に受けられます。いくつかのサロンに絞って比較すると良いのですが、その際口コミや体験談なども参考にしていくと良いでしょう。

口コミ評判で人気の高いフェイシャルエステならココ

フェイシャルエステのリフトアップは若返りに最適

年齢を重ねるごとに女性としてどのような対策を持てば良いのか、だんだん複雑になっていきます。しかしそのような段階を経てもなお美しいままの方もいるのも事実です。このような差は一体どこからやってくるのか、気になっている女性がほとんどでしょう。

いつまでも若々しい女性たちの秘訣とは

世の中には美魔女と呼ばれる素敵な女性たちが存在しています。彼女たちは年齢を重ねても、その片鱗さえ見せることなく輝く美貌を放っていることは、誰もが知っていることでしょう。

美魔女が美しさを保っている秘訣は、フェイシャルエステでのリフトアップでしょうか、それともセルフケアでの美容テクニックでしょうか。もちろん彼女たちの元々の素材の良さもありますが、何よりも美に対する飽くなき追求だと言えます。

しかし実際のところ、自分自身で運動を続けたりしながらもイマイチその対策が不十分となる時もあるでしょう。そうなると、やはり専門家に相談することをオススメします。

そこで女性に人気のスポットでもある、フェイシャルエステサロンが効果的なポイントです。ほうれい線やリフトアップといった効果は若い方は興味がないかもしれませんが、早めの時期から着手してもらいたいのでお勧めします。そして美しく年齢を重ねていきましょう。

若くあり続けるためのフェイシャルエステのポイントとは

フェイシャルエステの効果的なポイントとは、重ねるケアではなく若返りを目指すケアです。その若返りに関するメニューが豊富である点、ほうれい線やたるみの改善、リフトアップ効果も、現代におけるフェイシャルエステメニューの特徴的な一つとなっています。

ぜひネットを介して近くにあるサロンを検索するところから始めてみてください。女性にとって年齢を重ねるごとに必要となるケアというものが揃っています。それらは複雑化する一方に見えて、実はポイントを押さえると不思議なくらいシンプルなものです。
メモ
そしてそのシンプルなポイントを押さえているところが、フェイシャルエステサロンだと言えるでしょう。

女性の悩みは千差万別です。小顔になりたい女の子やたるみを改善したい年配女性、とにかくリフトアップをしたいというように、それぞれの悩みに対応できる場所がフェイシャルエステサロンです。

年齢を問わず近年のエステサロンは気軽に通えるサロンばかり

エステサロンは、多くの女性にとって憧れる人気スポットの一つともなっています。しかし初めは敷居が高いと感じられる方もいるでしょう。

しかしながら今のフェイシャルエステのサロンは昔とは異なり、ウェブ上からも予約できるシステムと、低コストで実現可能となる料金設定が組まれています。初回限定特別価格やキャンペーン、美容雑誌ではクーポンを配布していることもあります。

そのため、リフトアップに惹かれる年配の方から、美肌に興味がある若い世代の方までを対象として、フェイシャルエステは多くの方に愛されている傾向があります。

チェック!
そしてサロンには美容だけでなく、リラクゼーション効果、つまり癒しを求めている女性たちも珍しくはありません。

フェイシャルエステでたるみを解消させてリフトアップ

加齢に伴う肌のたるみが気になっているという人は、けっこう多いのではないでしょうか。肌のたるみが生じるとほうれい線や毛穴が目立ってしまい、見た目年齢に大きく影響してしまいます。

たるみを解消するには早めの対策を

ほうれい線やたるみは放置するとどんどん老け顔になってしまいますので、早めの対策が重要なポイントとなります。そこでおすすめなのが、サロンのフェイシャルエステで肌のたるみを解消させてリフトアップさせるという方法です。

肌のたるみを自宅でのセルフケアで解消させるのは至難の業だと言えるでしょう。市販品でリフトアップに効果的な美顔器もたくさん販売されていますが、実際にはあまり効果を感じることができていないのが現状です。

リフトアップに効果的な美顔器の種類

種類 特徴
ローラータイプ コロコロと顔の上を転がす手軽なタイプで、主に表情筋に働きかける。
高周波タイプ 高周波を当てることで肌内部にまで浸透させてリフトアップさせる。
超音波タイプ 美肌にも作用する超音波対応はフェイシャルエステでもよく使用される。

市販されている美顔器も手軽でセルフケアにはピッタリですが、効果的かつ効率的にリフトアップさせるためには、プロにお任せするのがベストな方法です。

たるみ解消に使われるマッサージやマシン・化粧品

フェイシャルエステの施術メニューとしては、顔からデコルテにかけてのディープクレンジング、マッサージ、スチームやラジオ波や超音波による働きかけ、トリートメント、パック、コスメによる作用などがあります。
ここがポイント!
様々なマッサージがありますが、リフトアップを効果的に取り入れるためにはフェイスだけでなく、ヘッドからマッサージをするといいでしょう。

これらのフェイシャルエステの施術を、たっぷりと時間をかけて集中的に受けることで、肌のたるみに強力にアプローチすることができます。リフトアップさせてすっきりとしたフェイスラインに導くことができるのです。

フェイシャルエステで使われている化粧品について

美肌を保つなら定期的に通うことがおすすめ

ここがポイント!
1回の施術でも十分な美肌効果が得られますが、定期的に施術を受けることで美しい肌を長期的に保つことができます。

ターンオーバーが促されて肌細胞の再生スピードが速くなるので、自宅でのリフトアップや美肌のセルフケア効果も高めることができます。フェイシャルエステサロンを初めて利用する人のためのお試し体験コースなどもありますので、積極的に利用してみましょう。

また、エステの肌への効果が気になる方は、ほうれい線に効果があるのか、リフトアップには期待できるかといったことを、通う前に口コミや体験談といった実際に施術を受けた方の情報や意見を参考にしてみてください。

そのようにたくさんの体験談や情報を仕入れることで、自分に合ったサロンが見つけやすくなるでしょう。

フェイシャルエステでほうれい線のケアがしたいなら

フェイシャルエステは顔周りのいろんな肌悩みの解決のために、様々なメニューが用意されています。その中でも最近はリフトアップによる引き締め、とくにほうれい線のケアをしたいと考える方も増えています。

自分なりに保湿や肌のたるみをケアしていても、年齢と共にうっすらとできてしまう線に一度気がついてしまうと、そこに視線がいってしまうこともあるでしょう。

フェイシャルエステで行われるほうれい線ケア

フェイシャルエステでも肌悩みの一つとしてよく挙げられますから、リフトアップやほうれい線の改善は、メニューとしても用意されているので安心していて下さい。

サロンによっていろんな手順や機器が使われますが、一般的にはクレンジングから始まり、マッサージ、そして潤いを肌に浸透させるといった方法で行われます。

フェイシャルエステで行うケアの手順
  1. 普段のセルフケアでは落としきれない汚れをしっかりと落とす
  2. リンパマッサージで顔の流れをほぐす
  3. スペシャルケアとして保湿や化粧品を使って成分をきちんと浸透させる
メモ
このような手順によってフェイシャルエステが進んでいきます。そしてほうれい線の改善やリフトアップの効果に期待できるのです。

ほうれい線をケアするなら月にどれくらい通うのがベスト?

ほうれい線のケアを続けて行くためには、やはりある程度の回数が必要になります。自分自身でもリフトアップといったお手入れ方法を、サロンに行った時に聞いておくのも良いですし、メイク用品などの紹介があれば予算に合わせて取り入れていくのもおすすめです。

ターンオーバーに合わせてフェイシャルエステに通って行ければ良いのですが、そうでなくても2ヶ月から3ヶ月に一回ぐらいでも、ご褒美として通っていくぐらいすると、肌の状態が違うことが実感できるでしょう。

2ヶ月から3ヶ月に一回だと、お財布的にもそんなに負担にはなりませんし、なにより定期的にリフトアップのフェイシャルエステを受けることでいつまでも若々しい印象でいられるでしょう。